キロポストとは

「キロポスト」は道路や鉄道に設置されている、起点からの距離を数字で表した「距離標」の別名です。高速道路を走行中に路肩や中央分離帯に一定の距離ごとに数字の書かれた標識がたてられていますが、これが距離標です。距離標は高速道路にかぎらず、一般道路でも国道の起点からの距離を示すためにたてられていることがあります。
高速道路に設置されている距離標で多いデザインは、緑地に白い文字で書かれているものと、白地に緑色の文字でかかれているものです。前者は起点からの距離のキロ数が整数で書かれていて1kmごとに、後者は距離が小数第一位まで書かれていて100mごとにたてられています。
距離標は高速道路会社が道路管理をするために設置されていますが、警察や消防などが現場に到着するための情報としても重要な役割を持っています。高速道路は、一般道路と比較すると場所などの情報を示す看板が少なく、事故や故障があった場合に現在地を正確に伝えにくい構造となっています。パーキングエリアやインターチェンジなどの付近で事故や故障が起こった場合はその場所を伝えれば良いですが、道中で事故や故障に遭遇した場合は場所を伝えることは容易ではありません。そこで役立つのが距離標です。距離標の看板の数字がわかれば、事故や故障が起こったおおよその位置を把握でき、警察や消防などが素早く現場に到着することができます。

Comments are closed.